2008/11/22-12/30

Un Sablier dans la poche – Exposition de Satoko Noguchi

 postcrad_02b

Un Sablier dans la poche ~ポケットの中の砂時計~ Exposition de Satoko Noguchi

 

2008/11/22(sat) -12/30(tue)
@代々木公園Violette
*好評につき2/2まで延期になりました。
http://www.violette.vc

 

Un Sablier dans la poche ~ポケットの中の砂時計~ 開催によせて

ご縁あって、代々木公園の近くにある素敵なブラッスリー(1F)&ヘアメイク(B1F)サロン「violette(ビオレット)」 にて、展示のお話をいただき、野口さとこ展をスターポエッツでプロデュースさせていただくことになりました。

昼間はランチ、午後のお茶、夜はお食事が楽しめて、代々木公園の緑が四季を通して見守ってくれている素敵なブラッスリーです。
さとこさんの作品にぴったりなお店。

どうぞお友達とお誘いあわせの上ご来店いただけますよう宜しくお願いいたします。

 

さとこさんは2003年、スターポエッツギャラリーの最初のアーティストとして、個展“SUITE FEERIQUE”を発表しました。
それから6年目、現在は独立されてフォトグラファーとして益々活躍中です。

 

~ギリシャ・クレタ島の風、パリのパッサージュ、アルルで出くわしたサーカス、チュニジアの友人宅、デンマークの骨董屋さん~ 旅の途中の一瞬の驚きや遭遇してしまった濃くてひそやかなる空気を、ポケットに大事にしまうようにして。。。
さとこちゃんのスーベニールは何よりも素敵な心のデザートになるでしょう。

お見逃しなく!

Star Poets Gallery 今村仁美

 


J・R・R・トールキン著『指輪物語』の中で、登場人物のビルボ・バギンズは、
彼のもっとも大切な指輪をポケットにしまっていました。
時々取り出しては眺めるためにです。
この“Un Sablier dans la poche ~ポケットの中の砂時計~”と題した旅先で撮影した写真は、
わたしにとってのそのような風景集です。
時は、誰にも知られず過ぎ去って行きます。
しかしわたしは、それをフレームに切り取って、
アンティークジュエリーのように大切にしまっておきたいと思うのです。
なんらかの手がかりがなければ、人はたいがいのことは、忘れてしまいやすいのですから。

野口さとこ

 

 

野口さとこ Profile

北海道小樽市生まれ。
写真好きな両親の元、幼少期より写真に興味を持つ。
大学在学中に、写真家島内浩一郎氏に師事。
石仏や人形など命の無いものに宿る”何か”を写すこと、
日本特有の土俗や風習のミステリーを写すことをコンセプトに制作を続けている。

1998年 二人展「AMBIENT TOKYO」LAS CHICAS(東京)
1999年 フジフォトサロン新人賞部門賞入賞
2003年 個展「SUITE FEERIQUE」 Star Poets Gallery(東京)、グループ展「hanahana展」GALLERY ISSISS(京都)
2005年 個展「つばめのアダージョ」Slow Time Gallery(群馬)

 

http://www.satokonoguchi.com/

 


野口さとこエキシビションリストはこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です