2008/7/24-31

UZUME 天宇受売命 – 駒井明子 Solo Exhibition

2008/7/24(thu) – 7/31(thu)
12:00-20:00 月曜定休

——————————————————
opening reception on 7/24(thu) 7/24(水) (夕方から)
フラ(Green Wing)etc….
お気軽にお立ち寄り下さい。

 

  

 

Message from Akiko Komai

初めてのStar Poets Galleryでの個展の時に、メインに飾らせていただいた「キリスト・イエス」。
5年前にあのキリストを描く機会に恵まれてから、大天使さま・神々さま・姫神さま・・・と、幾柱もの光りを描かせていただく機会に巡り会えた。

いくども好きで訪れていたところ・・・、ぶらりと立ち寄ったところ・・・、日常で良く思い出すこと・・・、そんなことたちって、
存在たちからのサインだったのか。
魂の銀河を巡る旅を思い出しながら、ゆっくり、ゆっくり姫神さまたちを描いている今。
「あぁ。いつもこうして導いて下さっていたのか。護って下さっていたのか・・・。」と、やっと気付くことができたように思う。
遍在、そして融合。光りと自らの統合は確信として揺るがず。
しかし日常にある心の揺らぎとの狭間で、いまここにあること、いまここに普通に生きること。
次の旅立ちの時まで、ここで限りなく日常を生きることを・・・。
導き・護る存在たちと・・・、私はひとつ。

2008 Akiko Komai

 

 

 

 

駒井明子さんスターポエッツにて4回目の個展によせて

神ながらの道を歩む私たちのご先祖様たちから駒井さんに届けられたのか、
その光のメッセージは美しくもちから強くそして凛としたひめがみさまたちのシリーズとなった。
アメノウズメノミコトはサルタヒコノミコトとナイスなカップルを続けているのか
その天の宇の光を受けて舞い踊るすがたは艶やかでたおやかでユーモラスである。
白山菊理ひめさまは理(ことわり)を知る識別の女神。天地(あまつち)とつながる気高さを誇っている。
壱寸島比売さまは水の化身。その皇かなる水で清めたまえ。
神話が織り成すタペストリーのごとく私たちのひながたに接近してみましょう。
明子さんの自然界とのふれあいから生まれたスピリットコレクション 新作からの傑作集です。

Star Poets Gallery 今村仁美

 

 

駒井明子 Profile

1954年生まれ、神奈川県葉山町在住,一男一女の母。
子育てを通して出会った仲聞たちと長年に渡りシュタイナー教育や瞑想、クリスタル、タロット他のスピリチュアルな探求をする。
2000年の冬、それまで一度も触れた事のなかったバソコンを自宅に購入。同時にパソコンソフト「Illustrator」に出会う。
これが運命のギフトとなり、朝から晩まで絵を描く事に没頭するようになる。

鎌倉・茅ヶ崎・京都・長野・新潟・表参道などで、個展・グループ展に参加。
Star Poets Galleryでの個展は4回目。
ライトワークスのミスト・スプレーやエッセンスボトルのラベルアートに採用。
「ソウルメイト・オラクルカード」のアート&デザインを担当。
ライフワークの「インプレッサ」・「スピリットコレクション」を続ける傍ら、カードリーディングも好評。

 

Akiko Komai Information
Web : http://members.jcom.home.ne.jp/moondrops.htm/
E-mail : moondrops.htm@jcom.home.ne.jp


 

 

 


 

「駒井明子 Exhibition」は、unicaでも引き続き開催しています

 

unica

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です