2016/6/5

ザビエ・ベトコート占星学講座 in 京都 Step2

【サインと神話:黄道十二宮の探究】
~真の独立した個人となるための出生図の活かし方~

日時

2016/6/5(日) 10:00~18:00 <開場>9:30より受付開始します。
6/4(土)開催のStep1の詳細はこちら>>

受講料 ¥46,000(税抜き) (¥49,680(税込み価格))
クレジットカード決済可能
受講資格

2015年10月18日のStep1の受講生及び同日のStep1の講義を収めたDVDの購入者。

2016年6月4日開催のStep1を受講する方。

定員 15名様
通訳 持田直子
開催場所

ザ・パレスサイドホテル(京都御所前)
2F ピッコロルーム

http://www.palacesidehotel.co.jp

アクセス:http://www.palacesidehotel.co.jp/access/

主催 Star Poets Gallery

お申込み
問合せ先

Star Poets Gallery(スターポエッツギャラリー) 担当:今村

お申込みはこちら>>

京都開催の個人セッションはこちらから>>

共催

GIRASOL

ザビエに関する東京でのセッションや講座についてはこちらをご覧ください。
http://www.girasol-x.com/private_session.html

東京開催の個人セッションのご予約受付は、2016年4月2日(土)10時スタートとなります。


ザビエ・べトコートマネージメントオフィス

***Alchemic Astrology ザビエ・ベトコートの心理占星術***

GIRASOL(ジラソル)占星術スタディグループ  

望月クララ Clara Mochizuki

Tel&Fax:03-3377-7703  Mobile:090-3903-7769

E-Mail:info@girasol-x.com

URL:http://www.girasol-x.com

Xavier’s blog XAVIERSIMBOLOS:http://xavierblog.exblog.jp/

twitter:http://twitter.com/GIRASOL_xavier

 

ザビエ・ベトコート心理占星学講座in 京都、第2回目を開講いたします

 

昨年10月に続き、ザビエの第2回目の京都での開講となります。

第1回目の講座となりました「占星学とスピリチュアルライフ:神殿としての出生図~出生図を通じて、どのようにして自らの内なる光を見出すか。」はとても1日とは思えないほどの凝縮した叡智の結晶を、惜しむことなくフル回転でトランスミッションしてくれたザビエでした。

そしてまた初のコンビで活躍してくださった持田直子さんの通訳に改めてこの場をお借りして感謝いたします。

こちらの内容を今後はStep 1とし、今回も6月4日(土)に同様のStep1を、そして6月5日(日)をStep2とし、次なる一歩を踏み出します。

次回秋の開催ではStep3を予定しております。

この3回コースをザビエの初級クラスとみなし、今後は次第にステップアップしていけるようなカリキュラムを組んでいただく予定です。

 

ザビエ・ベトコート氏の占星学への熱意、秘教的な真理に対する洞察には単に占星術というジャンルを超えた知性の優美さを感じます。

様々な叡智が融合しあい、確立されまたさらに進化していく中で、現在もそのプロセスは続いているのだということを星の言語を通して紐解くザビエ。

その洗練された知覚の向こうには人や社会に対する穏やかな寛容さ、まっとうさ、時には慈しみと優しさが溢れるセッションで人々の深い傷さえも癒します。

彼の扱うホロスコープを知るルートは、まるで古代のあるいは宇宙の古文書に隠されたシンボルを解き明かしていくようなダイナミックなエネルギーが存在しているかのようです。
また長きにわたる日本のクライアントとの友愛、配慮と分析力から培われた条件付けや文化的背景に潜む心理学的な考察もとても刺激的でわかりやすく自分を知るために役立ちます。

一人一人の星たちを巡る魂の旅の航海図である出生図、その出生チャートから運命の時空間を見逃さない見識の豊かさには信頼という鍛えられたザビエ手法があるように思えます。

 

ザビエの門下に立ち、占星学の扉を開き、魂の頂に向けて人生の旅を祝いましょう。

 

このような学びの場を与えてくださった長年に渡る日本でのザビエのマネージメント及び、紹介者のGIRASOL代表 望月クララさんと快く京都での開講を引き受けてくださったザビエさんに感謝いたします。

 

今後のステップが生きる学びのエネルギーとなって浸透していくことを参加してくださるすべての皆様と分かち合っていけますように!

 

スターポエッツギャラリー株式会社

代表 今村仁美

 


 

占星術の基礎概念を学んだ前回の入門クラスStep1の中で、占星術というシステムの意味と占星術という言語を統合に導いた聖なる象徴は「寺院」でした。

 

このクラスの第2段階(Step2)では、ホロスコープ(十二宮)のそれぞれのサインの本質の違いを認識できるよう学んでゆきます。

それぞれのサインの持ち合わせるギフトやドラマ、使命などについて探究し、さらにそれぞれのサインの神話について学びます。

それによって、身近な人々、家族やパートナーや友人、同僚、好ましくない関係性の人(敵対する人)や危機的な関係性の人についてのよりよい理解を深めるのに役立つことでしょう。

 

私たちの本質、エッセンスは、一つのサインの表現ではあるけれども、私たちの出生チャートというのは、ホロスコープの他の11のサインによって構成されているのであって、つまり私たちはいつだって他の11のサインに通ずるものを共有し合っているのです。真の独立した個人となるために、私たちは、自身の内側に、ホロスコープという十二宮全体を統合せねばならないのです。私たちの出生サイン(太陽のあるサイン)は、どのようにそれをやろうとするのか、そのやり方を示すものあり、私たちの出生図は、統合された個人になるためになすべき仕事をこなすために携えた武器、道具が何であるかを教えてくれるものなのです。

 

Step2で私たちはまた新しい発見の航海に出るわけですが、今回、私たちを導いてくれる聖なる象徴は「木」です。もちろん、寺院についてもさらに深めてまいります。そして重要なことは、これらの「木」「寺院」という二つの象徴がどう結びついているのかを、見出していくということです。木と寺院は宗教的儀式、神の啓示と結びつきのあるシンボルです。出生チャートから得られる叡智、情報は、イニシエーション(通過儀礼)の段階的な過程ともいえます。

 

それぞれのクラスで、私たち自身が不可欠な存在であることを見出すために、シンボルを学び続けて参りましょう。

※次回2016年10月のStep3で扱うシンボルは「矢と橋」を予定しています。

 

A) Step1の内容の要約とさらなる詳述

      a)十二宮におけるパターンとリズム。サインとハウスの相互関係

      b) 2、3、4:神聖幾何学と数字

 

B) 十二宮のそれぞれのサインが神話を表しているのはなぜか?

      a) シンボルと宗教的儀式と神話の違いについて

      b) 神話の中にある普遍的叡智について

      c) 神話と夢

      d) 神話を語る時、再び語り伝える時、いったい何が起きるのか?
      e) 私たちは神話と共に生まれる(太陽のサイン)、そして人生を通じて自分自身の神話を創造していくのだ

 

C) 木という象徴

      a) 出生図における木

      b) 寺院と木の関係性

 

D) それぞれのサインの神話

      a) 牡羊座とアルゴー号の乗組員

      b) 牡牛座とミノス

      c) 双子座とディオスクロイ

      d) 蟹座と聖なる母親

      e) 獅子座とヘラクレス

      f) 乙女座と聖女ペルセフォネ

      g) 天秤座とパリスの審判

      h) 蠍座とメドゥーサ

      i) 射手座とケイロンとケンタウロス

      j) 山羊座と救世主(メシア)

      k) 水瓶座とガニュメデスとペガサス

      l) 魚座と秘められた奥義

 

ザビエ・ベトコート PROFILE

IMG_24691956年、メキシコシティ生まれ。

フランス人の父とメキシコ人の母を持つ。現在、メキシコシティ在住。
イベロアメリカ大学にて心理学と記号論を専攻。

ユング心理学に加え、記号論としての占星学、錬金術、神話、映画、フランス文学(ソルボンヌ大学履修コース)をベースに、独自の心理占星学を展開する。

1984年から個人セッションを開始、1987年からは ワークショップを開催している。

日本においては、2000年より毎年1~2回来日を果たし、ワークショップ、個人セッションともに、毎回好評を博している。2016年5月には29回目の来日となる。

占星学の他にも、映画評論家として活動を行っており、1987年にシネクラブを創立して以来、映画に関する出版物も制作。ラテンアメリカで人気の週刊誌「プロセッソ」にも映画評論を毎週寄稿し、今や15年間以上続いている人気長寿コラムとなっている。

心理学の探究は現在も続いており、宗教とシンボルの関係、ギリシャ語、新プラトン主義も研究を続けて15年以上になる。

これらシンボルを中心としたさまざまな「気づき」を発見し消化していく上で、24年以上、毎朝 続けているクンダリーニヨガが大きな助けとなっている。

 

 

お申し込み

以下の必須項目(*)にご記入の上、送信下さい。詳細をご案内いたします。

 

お名前*

 

ふりがな*

 

郵便番号*(半角) ※郵便番号を調べる>>

 

ご住所*
※郵便番号を入力すると、都道府県、市区町村までは自動で入力されます。番地・建物名などはご記入下さい。

 

電話番号*

 

e-mail*

 

受講する講座*
6/4(土)Step1のみ 6/5(日)Step2のみ 6/4(土)Step1と6/5(日)Step2の2日間

 

生年月日*
西暦

 

出生時間 分かる範囲で結構です。

 

出生地

 

備考

 

 

送信後、自動返信メールがすぐに届きます。

しばらくしても届かない場合は、何らかの理由で届いていない可能性がありますので、

お手数ですが、再度お送り頂くか、as@star-poets.comまでご連絡下さいますようお願い致します。

 

キャンセル規定

受付完了以降のキャンセルにつきましては、キャンセル料として料金の10%を申し受けます。
その際には払い戻しを致しますので、お振込み先の金融機関口座をお知らせ下さい。
払い戻し額は、お支払い済みの料金よりキャンセル料及び振込み手数料を差し引かせて頂きますので、ご了承下さい。
また、当日キャンセルは100%、前日キャンセルにつきましては50%を申し受けます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です