2019/11/30-12/4

Piedra Luna-太陽と月の聖夜に-
國領眞帆/ ペドロ・ミッシェル・アギラル 二人展

2019/11/30(土) – 12/4(水)
11:00 – 19:00
@ぎおん石 京都祇園店4Fギャラリー

 

12/4(水)17:00-18:00 クロージングセレモニー
スピリチュアルメッセンジャー、天久こゆ喜さんによりサウンドインスタレーション!
クリスタルボウル〜宇宙の音霊ヴァイブレーションとともに!

 


 ペドロの刻むマヤの神話的モノローグ、

國領眞帆のマリアの慈愛に抱かれるキャンドルの炎、

古代から人は祈りとともにあった。

二人の気鋭アーティストが交差する聖なる空間をお楽しみください。

Photo by Satoko Noguchi

 

 

Message From 國領眞帆

Bless…

 

夜が近くなり、風が雪を連れてくる季節になるとこの言葉を思い出す。

 

「祝福」

聖なる夜には全ての人に祝福が与えられる。

 

悔しかったこと悲しかったこと、全てを忘れ喜びの夜を過ごそう。

天使たちは忙しく立ち働き、トランペットが吹き鳴らされ、リュートがかき鳴らされる。

 

数多の灯で暗闇は照らされる・・・。

 

 

あたたかな光に包まれるクリスマス。

クリスチャンのみならず、今や、クリスマスは世界中のあらゆる人々に祝われる特別な日となった。

 

なぜ、この日だけはこれほど特別なのだろう。

 

なぜ、この日にはキャンドルを灯したくなるのだろう。

 

キャンドル、Candle は、ラテン語のCandela を語源とする。

それは、輝く白金の光、つまり、神の国を指すものである。

 

それだから、灯がより特別なものであるようにと私は願う。

願う心はこの手に宿り、灯の形を成してゆく。

 

誰かの聖なる夜のあまねく光となるために。

祝福の光とならんために_____。

 

 

この度は、アドベント(待降節)という特別な時期に、マリアを始めとしたホーリーキャンドルを、皆様にご覧いただける再びの機会を得たことに、心からの感謝をこの場をお借りして申し上げたい。

 

一人でも多くの方に祇園の特別な場で、この時期だからこその灯とその意味を感じていていただければ幸いである。

そして、皆様のお心にも灯が燈ることを願っている。

全ての人に祝福がもたらされんことを。

 

God blessing you

月輝き星清けき夜空の下で。

 

2019.冬 ヨネヤ金六商会 國領 眞帆 拝

 

 

 

Message From Pedro Michel Aguilar

I am quite please to share some of the most personal pieces of my work, not only from my own work shop. On a different stage other than the internacional gem venues that I’ve been attending consistently for more than 25 years now. I was born in México which has Meso American High Cultures (Olmec, Mayan, Toltec and Azteca). Intuitively, I have explored Alchemy and eastern Mysticism for more than 40 years trying in a way to make sense of my Mesoamerican traditions which seemed so due to the very limited knowledge and miss-understanding that existed back then in spite of 150 years of continuous efforts from the scientific community. Fortunately my Intuition has yielded fruits as my engagements in Eastern and Western Mysticism has shed light and has revealed the deep Spiritual traditions of the Meso American Cultural Landscape. My latest works have been more focused in my traditional cultural heritage which is a world Cultural Heritage as well.

I hope you can enjoy my first exhibition in this media and hope to keep on sharing more often with you my “Meditations in Gems”.

 

Thank You, Pedro Michel Aguilar.

 


 

今回の展覧会では、普段の私の工房が制作した作品ではなく、私自身の彫りによる作品を皆様にお披露目できることを光栄に感じてます。

宝石とはまた異なるジェムカービングの仕事を始めてから、今年で25年目となりました。

私は、メソアメリカ(オルメカ、マヤ、テオティワカン、アステカなど)の高度文明がかつて発達したメキシコで生まれました。

メソアメリカの古代文明における文化は、先鋭の科学者達の努力にも関わらず、発見された真実の多くが誤解された解釈として広まり、限られた知識のみが伝えられている状態です。

私は個人的に、またアーチストとして、その伝統の本質を解明すべく、錬金術と東洋神秘思想を40年間研究、実践してきました。

幸いなことに、東洋・西洋の神秘学を独自で学んできたことに光が差し込み、メソアメリカ文明全般に横たわる深い精神的な伝統が姿を現し、それがジェムアートとして実を結びました。

特に、ここ数年は、私の生まれた伝承文化、その文化は同時に世界遺産でもあるのですが、そこにフォーカスして制作しております。

このジェムカービングという特殊な分野における初の日本の展覧会を楽しんでいただければ幸いです。

私の生み出す「宝石の内にある瞑想」をより多くの方へシェアーすることができますように。

 

感謝とともに

ペドロ・ミッチェル・アギラル

 

 

國領 眞帆(Maho Kokuryo) Profile

京都芸術短期大学(現・京都造形大学)造形芸術学科卒業

 

生家は西陣の呉服商。

幼い時から絹に染められた色彩や文様に親しみ、古都の伝統と仕来りの中で育つも、美術史・宗教史を学んだ事をきっかけに世界各地を巡礼する。

 

ルルド、ファティマなど聖地で祈りの数だけ燈る灯に魅了され、独学でキャンドル製作を開始。

湘南工房を経て、2016年京都・御池に工房“ヨネヤ金六商会”をオープン。

 

灯る花「華燈明」を主にマリアシリーズ、Mexican faithシリーズなど、キャンドルの枠を超えた蝋のアートを生みだしている。

 

日蓮宗大本山 妙顕寺 現代作家展に出品、真言律宗 宝幢寺 と提携他、

法要で使用された廃蝋を新感覚の和蝋燭に再生するなど 御寺とのコラボレーションも多数

 

屋号の“ヨネヤ金六”は七代前よりの先祖伝来。

 

ヨネヤ金六商会 http://yoneya-kin6.com

 

ペドロ・ミッシェル・アギラル(Pedro Michel Aguilar) Profile

メキシコハリスコ州生まれ。

 

メキシコとアメリカのさまざまな学校で美術を学ぶ。
1978年、オーティス美術研究所で絵画を学ぶ。
1979-1980年、LACC(ロスアンジェルスシティカレッジ)で
美術(デザイン、絵画、版画、金属のアート)を学ぶ。
1980-1981年、ロサンゼルスのダウンタウンにあるWebster研究所でファッションデザインを学ぶ。
カリフォルニア州サンフェルナンドのミッションカレッジで絵画とジュエリーを制作、フリーランスにて壁画、絵画、工芸品を制作する。
1983年、チアパスおよび南東メキシコにてアンバー彫刻を制作。
1996年から現在まで、インドネシアのバリ島に彫刻スタジオを開設。

日本においては2000年より東京国際ミネラルショーを始め、IJT(国際宝飾ショー)など、ミネラルショーを中心に出展。

ロスアンゼルス・ウェストハリウッドにあるハリウッドスター御用達のクリスタルショップ「Crystalarium」と長年に渡り契約、多くのセレブリティーに人気を博す。
クアライアントには、ヴィクトリア&ディビット・ベッカム夫妻 、スティーブン・セガール 、アッシャー(黒人歌手) 、ミゲル・デ・ラ・マドリード前メキシコ大統領がいる。

またメキシコ琥珀美術館 、ニューヨーク自然史博物館 、カリフォルニア科学アカデミー、ミルウォーキー・アートミュージアムが所蔵している。

 

Tian http://r.goope.jp/tian-yokohama/

 

 

12/4(水)17:00-18:00 クロージングセレモニー

スピリチュアルメッセンジャー、天久こゆ喜さんによりサウンドインスタレーション!クリスタルボウル〜宇宙の音霊ヴァイブレーションとともに!

天久こゆ喜

宇宙や様々なガイドから、常識の枠を取り払うメッセージを伝えているメッセンジャー。
現在は時間や場所、お金に囚われず好きな仕事をし、好きな場所で自由に暮らしている。
クリスタルボウルとボイストーニングのサウンドヒーリングは、日本全国はもとより海外でも実施。
国境を越えてサウンドサークルを開いている。

 

https://www.yukiheavenly.com/

 

 

 

会場:ぎおん石 京都祇園店4Fギャラリー

〒605-0074 京都府京都市東山区祇園町南側555
TEL 075-561-2458 https://www.gionishi.com

京阪電鉄「祇園四条駅」6番出口から徒歩4分
阪急電鉄「京都河原町駅」1.2番出口から徒歩7分