2014/10/14-19

Her Stories – Yu Cotton-well Solo Exhibition

2014/10/14(火) ~10/19(日)
12:00-20:00
*最終日のみ18:00 Close

作家在廊予定
14日(火) 13:00~閉廊
15日(水) 15:00~閉廊
16日(木) 13:00~閉廊
17日(金) 15:00~閉廊
18日(土) 12:00~閉廊
19日(日) 12:00~閉廊

 

 img_01

img_02 img_03

 

 

Messege from Yu Cotton-well

私たちはかよわい

うつくしさを盾として 手を取りあい 痛々しいキオクたちと対峙している

毎朝ちがう色を浴びて 私だけの透きとおった力を染みこませ

あたらしい花びらをかさねていく

そうして毎日つよくなる

 

 

Messege from Star poets Gallery

今回初めてファイバーインスタレーションアーティストのYu Cotton-wellさんをご紹介出来る機会をいただきました。

繊維を軸にし、様々なオブジェやインスタレーションを生み出すCotton-wellさんのアートには、強烈な主観性と、冷静な客観性が共存しています。
いいかえれば、直感や、体感といったような、他人との共有が難しい感覚、と冷静に今起きている事象を理解しようとする頭脳。
彼女の作品はとてもスィートな表情を見せます。
その愛らしさ優しさから発せられた表現は、内側で変容され、鏡のように自分の思考を働かせます。
甘い世界から「今」この瞬間に引き戻されます。

どうしても、目を背けられない、影を含む真実への「問い」がかくれるかわいさ。

ぜひ、いっしょに目撃し、鑑賞し、それぞれの内側に何が生まれてくるのか?をみなさんと一緒に体験したい、と思わせるアートです。

Star Poets Gallery では初めてご紹介する作家さんです。
わたしも、彼女の作り出す空間にいまから、ハラハラドキドキしています。

皆様のご来場をこころからおまちしております。

Star Poets Gallery 眞田友恵

 

Yu Cotton-well Profile

神奈川県横浜市生まれ。
幼少期から、アート ダンス 音楽を親しみ、芸術に囲まれて育つ。

 

20歳で渡米し本格的にアートを学び、様々な技法に触れるなか、繊維アートに魅了される。
大学卒業、就職を経て、ロサンゼルスを拠点にアート作家として活動。
また、ダンスカンパニーでパフォーマーとしても活動する。

 

2013年の秋、日本帰国

 

毎日の生活の中で 世界が動きつづけ 自分が変わりつづけ まわりとふれ合い愛しあい
そんな中で 私にとってアートは生きることそのもの
呼吸するかぎり いつも傍にいてくれるもの

 

Web : http://cotton-well.com

 

– 略歴 –

 

個展:
2013 『Catching Up』 Hasu no hanaギャラリー (東京)
2012 『I’m Home』 Ave50ギャラリー (ロサンゼルス・アメリカ)
2006 『Introduction』 Herbart Sanders ギャラリー (サンホゼ・アメリカ)

 

インスタレーション:
2013 『From Scratch』 Craft and Folk美術館 (ロサンゼルス・アメリカ)
2013 『When the Sun Becomes a Memory』 SPACEギャラリー (サウスパサディナ・アメリカ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です