2018/11/18-19

京都タロット宙のメサージュ® 原案者 岩倉ミケによる1DAY基礎講座

 

日時

2018/11/18(日)13:00 〜 17:00(休日クラス)

2018/11/19(月)13:00〜17:00(平日クラス)

受講前提条件

どなたでもご参加いただけます。

受講料

受講料:22,000円(税込)

※京都タロット宙のメサージュ® カードデッキは別途必要です。

カードデッキは、こちらの販売サイトにて先にご購入いただくか、

当日も販売させていただきます。

 

別途京都タロットデッキ:6000円(事前注文はこちらから)

http://kyototarot.com

講師

奇想庵 岩倉ミケ(京都タロット宙のメサージュ®創始者)

開催場所・主催

スターポエッツギャラリー

お申し込み

担当:今村 仁美

vh-imamura@star-poets.com

FBメッセンジャーからもどうぞ!

https://www.facebook.com/hitomi.imamura.140

 

◆お申し込み

お名前

ご住所

電話番号とメールアドレス

⭐︎タロットに関しての質問です。(番号でお答えください。)

①タロットはまったく初めてかそれに近い。

②愛好家

③プロで活動(過去現在問わず。)

 

◆持ち物:筆記用具

(ちなみにテキストはB5で作成しています)

京都タロット 奇想庵 http://kyototarot.com

2016年京都タロット原画展の模様はこちらから

https://star-poets.com/events-news/01-exhibition/4404

 

京都タロット宙のメサージュのレッスンがついに登場!

 

この京都タロットは、2006年、原案者である岩倉ミケと、画家 朋百香がスターポエッツギャラリーで運命の出会いを果たすところから始まりました!

 

10年の歳月を経て完成した原画は2016年京都烏丸御池にあります、しまだいギャラリーさんにて発表しました。

あれから2年、この度、岩倉ミケの責任編集の元、オリジナルの京都タロットデッキが完成しました。

 

ようやく皆様にミケさん直伝の京都タロット宙のメサージュ®をお届けし、学べる機会を設けることができる運びとなりました。

 

私も早速、一期生となって共に学びたいと思います。といいましてもこの講座、

1Dayでの基礎講座とし、特に、資格制度や、修了を設けておりません。

タロットが全く初めての方でも、プロのタロットリーダーとしてご活躍の方でも共に学び合うお時間となります。

 

京都タロット直伝の会にどうぞ皆様、京都、千本丸太町のスターポエッツまで足をお運びくださいませ。

 

京都タロットはそのタイトルにありますように、まさに宇宙からのメサージュ、メッセージであります。

ぜひこの機会にご参加いただけますよう心よりお待ちしております。

 

スターポエッツギャラリー 今村ひとみ


 

inari

© 朋百香 ※無断掲載、転写は固くお断りいたします

torii

© 朋百香 ※無断掲載、転写は固くお断りいたします

kurama

© 朋百香 ※無断掲載、転写は固くお断りいたします

ichihime

© 朋百香 ※無断掲載、転写は固くお断りいたします

自分を占う。あなたを鼓舞する」 by 岩倉ミケ

 

いよいよ京都タロット宙のメサージュ®を理解する1DAY講座を開講いたします。

 

1枚1枚の意味が汲み取りやすいのは、日本の物語ならではです。

馴染みのある物語、どこかで聞いた物語…。

講座では、京都タロットを使って、自己との対話を深めるコツをお伝えします。

 

タロットカードには、精霊が宿るといわれています。

京都タロットでは、タロットの精霊を、0番の「たろう」からたろうさんと呼びます。

たろうとは、さまざまな昔話に登場する「聖なる少年」の総称です。

 

たろうは、「主人公」として人生を歩んでいます。

私たちの中で、いつのまにか認識していた「中心人物」像の顕現。

彼は、躍動感に溢れた人生を自由に生きています。

京都タロットとは、たろうの冒険物語とも言えますが、

それは、私たちの人生に新しい解釈をもたらします。

 

新しい解釈とは、私たちをワクワクさせる新しいモノの見方やアイデアのこと。

この発見が、人生をイキイキさせたり、新しく動かす原動力になるのです。

 

なぜなら、それは、深層に潜んでいるあなたのメルヘンとリンクしているから。

内なる神話に触れることで、あなたの本音──本当のところを、浮かび上がらせることができるでしょう。

 

この講座では、物語性と神秘性を味わいながら、ご自分を占えるようになるのはもちろん、

ご自身が提供するセッションやリーディング等に取り入れることもOK。

京都タロットならではの占術と展開法や遊び方などもお話しします。

 

 

場所は、京都の千本丸太町にあるスターポエッツギャラリーさん。

千本丸太町といえば、平安京創建当時の大極殿の中心地。

かつては、中心の中でも中枢部だった場所なんですよ。

平安京を土台にした京都タロットにおいても、ここが要の地なのです。

 

さらに、1DAY講座は平日と休日の2パターンの日程をご用意いたしました。

内容は同じですので、ご都合の良い日をお選びください。

 

 

まずは基礎のキ、「京都タロットとは何か?」について、

京都タロットの仕組みと、その流れを捉えていただきます。

そのあと、京都タロットの本質である「零.たろう」と「壱.いちひめ」の意味を深く掘り下げます。

この講座は基本ですが、京都タロットの面白さ、奥深さは十分わかっていただけるはずです。

初心者の方から愛好家まで、ご受講いただけます。

 

◆1DAY基礎講座のメインメニュー

  • 京都タロット宙のメサージュ®の成り立ち
  • 零.たろう と 壱.いちひめ について深く学びます。
    (←京都タロットの基本のキ)
  • 京都タロットの解き方と占術法

 


岩倉ミケ Profile

Photo © Satoko Noguchi

メルヘン屋(メルヘンの企画、執筆、制作、販売)

1968年滋賀県生まれ、京都在住歴26年。池坊短期大学国文科卒。奇想庵主宰。

学生時代よりさまざまな職種を経験、7年間のPOPクリエーターを経て、2004年よりフリーランスのライターとして活動。

奇想庵の前身、三毛庵ワークスを2011年設立。商業ライティング及びプランナーとして活動(=三毛庵ワークスのHP)。

得意分野は京モノ、神社仏閣。第10回から13回の『京都検定 問題と解説』の執筆陣。

 

岩倉ミケとして不思議・神秘系著作を始めたのが2002年〜。

夢見をはじめ、神話、タロットカード、星、色、動植鉱物等のシンボリズムを、独自の感受性より探求。

ブログにアップしていたところ、2006年に運良く出版社からお声が掛かり『夢見レッスン帳』を上梓。

その後、シンボリズム研究家として専門雑誌等の監修及び執筆。

同年より『京都タロット 宙のメサージュ®』の構想と執筆に取り掛かる。

約11年間、商業系ライターと神秘系著述家を掛け持っていたが、2018年、メルヘンと神秘に特化した活動に専念するべく、屋号を変更『奇想庵』を設立。

O型、水瓶座。一女一男の母。

『京都タロット宙のメサージュ®』は、画家江田朋百香によってカード絵が完成し、2016年の朋百香原画展にて発表。

今年7月、奇想庵版としてタロットカードデッキが完成、商品化。

 

◯奇想庵のHP: https://kisouan.work

◯京都タロット宙のメサージュ®のHP:https://www.kyototarot.com

◯岩倉ミケのブログ:https://mi-ke11.goat.me