2009/6/18-21

crystallization in progress – Yoko Hamada

2009/6/18(thu)- 21(sun)
12:00-20:00

——————————————————
オープニングパーティー 6/18(木)18:00頃~

6/21(日)夏至スペシャル
「アーティストトーク」 10:40~12:00
「キャンドルナイト」  19:00~20:00
夏至の日にキャンドルと天然石にて、平和と地球へ感謝の祈りをささげましょう。

 

 

01

05

06

 

展示内容

  • ハマダヨーコ、ミネラルコレクションスペシャル・グリッド
  • 天然石写真展示/販売 23点 &「石札」crystallized meditation card ver.00 本邦初公開!!
    今回限定のハマダヨーコオリジナルカードも「石札」展示/予約の予定です。
  • ハマダヨーコ脳内ノート
  • ハマダヨーコが影響受けた作家達
    vol.01:稲吉正一さん 今回の為に制作いただいたスペシャルジュエリーラインを発表いただきます。

 

 

ハマダヨーコより、皆様へ。

このたび、スターポエッツギャラリー様のご厚意で、「crystallization in progress Yoko Hamada」を開催させていただくことと相成りました。

日頃、皆様にお目にかかる折には、「スターポエッツゼミナール」をはじめ、ワークショップなどで、べらべらと、とどまることなくしゃべり続けているわけですが(笑)、一個人としての私は、実は激しく寡黙で、一人の時間を深く愛しています。

 

 04地球と共にあること、世の中に起こる出来事を観察すること、
石達とのグリッドワーク、写真を撮ること、
とりとめもなく浮かび上がる、様々な断片のような情報、
ひらめき、深い気づき、想い、つながり。

それらが混沌とした状態の中で、瞬間瞬間を生き、
結晶化することに静かに意識を巡らせながら、
体感しひたすら待ち続け、
結晶化したものを、皆様と分かち合う。

今の私の人生は、そのように構成されているように思います。

 

03今回、この企画をいただいてからも、
仕事柄、「人様にお見せするのは、結晶化したもの」
という意識が、こびりついていたため、
どう、まとめたものか、どう構成したものかと悩んでおりました。

次々と成長し結晶化し、今を過ぎ去ってはまた結晶し続ける、
今という流れの輝きに魅了され、
ひたすらその瞬間を追っかけ回すという作業に、
没頭し続けている私にとって、
どこかに結論を出して切り取るということが、
今の私の流れからは遠く感じてしまい、
そこにどう自分の意識を繋ぐのかが、
よくわからなくなってしまったのです(笑)。

 

02そんな中、私の創作、思想、私が愛する様々のもの、
そして行為を、私以上に理解してくれている
スターポエッツギャラリーの、今村仁美、眞田友恵コンビが、
「過程」であるものを表現するというスタイルに、たどり着かせてくれました。

正直、その「過程」をお見せするというのは、店の裏側をお見せするようなもので、
非常に煩雑で混沌としているものになるやもしれません。

実際、会期が始まる寸前まで、私の「過程」は続き、
その段階を切り取ったような形となるはずだからです。

とはいうものの、そういったスタイルもまた、今という時代らしいかなとも思います。

日頃雄弁な私を作り出す元となる、
無言で、無音の、しかし雄弁な思考の源、
私の脳の中を覗きに来るようなお気持ちで、
足をお運びいただけますと幸いです。

そして、今回私の意識に常に刺激を与え続ける存在の一人である、
稲吉正一さんが、おそらく日頃やらないような(笑)、作品にて、
ご一緒してくださいます。
私自身も、とても楽しみにしています。

また、夏至の日には、今回会場にお越しくださる皆様、
会場で新たに受けた刺激で進化した事を、
お話しさせていただきたいなと思っています。

皆様が、この結晶過程を覗きに来てくださることを、
心よりお待ちいたしております。

Aloha & Iyayraykere & Be Impeccable !!!

ハマダヨーコ。

 

 

crystallization in progress Yoko Hamada 開催に寄せて

毎回スタポゼミナールにてご好評のハマダヨーコさんをお迎えしてのエキシビション(展示)です。
ワークショップではありません!! 笑。

20年間石を見つめてきた、ハマダヨーコの世界を展示いたします。

トークライブ、ワークショップや個人セッションにて沢山の人に影響を与えてきたハマダヨーコさん。
天然石から又は言葉なき物たちからのメッセージを、私達のために
オリジナルな情報の変換方法にて翻訳しつづけている彼女の言葉は
常に「今」を切り取り、今を生きていく助けになってきました。

その洞察力と審美眼と直観力の絶妙なコンビネーションから生み出される世界観と、
底知れない探究心によって、現在・過去・未来から導き出されるメッセージは
どのようにして、生まれてきているのか(=Crystallize(結晶化))を展示してみようという試みです。

今回のハマダヨーコさんの、エキシビション(展示)内容は、
美しい天然石の写真を23枚のメディテーションオラクルカードに当てはめた作 品「石札」に始まり、
ハマダヨーココレクションの天然石のグリッド、秘密の脳内情報ノートや、
彼女が長年インスパイアされ続けている稲吉正一さんとのコラボレーションなどを、、、 を予定しています。

この実験的プロジェクトは毎秒、一刻々とハマダヨーコの中で変化している、進化の過程(in progress)です。
全てを映し出すことは不可能かも知れませんが、
そのプロセスを感じていただける、体験となることを祈っています。

Star Poets Collect 眞田友恵

 


 

いよいよ石師:ハマダヨーコ展の開催ができることになりました。
稀に見る奥行きある悦び。とはこのことゾ。
多くのヨーコファンのみなさまお待たせしました。
どっぷりとハマダヨーコの世界に浸かれる4日間。
脳ミソの整理して、スペース空けて来ておくんなさいよ。
酵素・アミノ酸もちゃんととって来てね。

この奥行きはただごとではない超自然界からのたからものです。
ハマダヨーコの視点をもって浮世への見方を再構築せよ。と空気に向かって叫ぶ!
物事が起こる、存在するにはそれなりの理由があるのでしょう。私たちも含めて。
テンとセンが繋がって
見つめられていたその記憶を刺激し、なだめる効力がこの人、ハマダヨーコ星人の
まなざしにはある。
鉱物界の時空間との長きに渡る交信から届けられたハマダヨーコのまなざしを通して
キャッチしよう。ウォッチしよう。この美しき石星たちの物語を
ハマダヨーコという語り部から受け継ごう。
そこに時間枠はない。地球という星の本質が静かに微笑んでいる。
私たちは今、だから間に合った。

Star Poets Gallery 今村仁美 

 

 

ハマダヨーコ Profile

「pundarika」主宰
石師
HP:http://www.pundarika.net/

 

幼き頃読んだ、日本神話の海幸彦・山幸彦に出てくる、

潮満珠と潮干珠(しおみつたまとしおひるたま)に、
とてつもなく興味を持ったことから始まり、

以降人生と共に一人、石に触れ続け、
その過程で学び得たことを、1997年頃より、

ワークショップ、個人セッションなどで表現。
その道程で、ジェーンアン・ダウに2000年から、
2008年、師が肉体を立ち去るまでまで師事。

 

己を貫けという師の叱咤激励もあり(笑)、
長い長い自らの体験を元に、
着々と今という時間にのみ存在する経験を、
静かに融合させつつ、「pundarikaスタイル」なるものを、
日々進化させ、模索し続けている。

 

石との対話は、世界、宇宙、全ての存在と繋がり、
その内容は多岐にわたり、常に進化し続け、
常にメッセージの根底に流れているのは、
人々が、そして共にいる存在達が進化するための、
深い愛と思いやりに満ちた提案であり、ヒントである。

 

そんな、石を通じて受け取り、使ってきた情報や智慧を、
己の経験を通して生きた知恵として伝達すべく、
ワークショップを中心に、全国行脚を続け現在に至る。

 

出版関連:

「癒しの石」(ベルンハルント・グラーフ著 産調出版)監修。
「薬草魔女のナチュラルライフ」ガブリエレ・ビッケレ著/東京堂出版(宝石療法部分のみ)監修

 

 

稲吉正一 Profile

ジュエリー専門学校卒業後、同校にて非常勤講師をするかたわら、
大手百貨店での展示販売会やオーダーによるジュエリーの細作など様々に活動中。

 

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です