2013/12/1

EMPTYING THE BRUSH 空の筆 – Sidd Murray-Clark Exhibition2013

2013/12/18(wed)- 22(sun)
シドマリークラーク在廊12/18 – 22
12:00-20:00
*最終日(12/22)のみ19:00 Close

1/28(火)まで一部延長展示をしております。ご予約の上ご覧戴けます。
*月曜日定休 12:00-19:00営業
*イベントを開催している場合はご覧戴けない場合があります。
*年末年始ギャラリー休業日 12/29-1/6

——————————————————
オープニングレセプション 12/18(水) 18:30~
シド・マリークラークさんを囲んでのパーティーです。お気軽にご参加下さい。

 

01 02

03 04

05 06

 

Sidd Murry-Clark/シド・マリークラーク Profile

<アートの紹介>
シドのアートは、自然と自己の内なる自然、その両者の関係の探求にあります。様々な媒体を使うことで、材料が絵のテーマやヴィジョンを上手く表現できる助けとします。彼にとってのクリエイティブなプロセスとは、探求と蒸留と言えます。このプロセスを通して、アイデアやイメージの本質を追及し、その真髄を表現することができます。
シドの作品の中には、本質に至ることを目的とした削除を試みるために、抽象的な形に働きかけることがあります。このプロセスと自己の瞑想との間に、たくさんの類似点を彼は発見しています。

 

<プロフィール>
シドはスコットランドにあるエジンバラで生まれました。幼少期をシンガポールで過ごし、その後、教育のためにイギリスに戻りました。彼は舞台芸術デザインを学び、ロンドンのセントラルスクールオブアートで学位を受け、その後、ロンドン大学芸術学部の研究科を修了しました。

 

<アーティストとしてのキャリア>
ヨーロッパ、アメリカ、インド、アジアにおける個展
企業や個人からの作品のコミッション

 

<デザイナーとしてのキャリア>
現代バレエと、クラシックバレーのプロダクションに参加 ヨーロッパ、インド)
ランドスケープデザインとガーデンデザイン (インド、アメリカ)
グラフィックデザインとイラストデザイン(アメリカ、イギリスの出版物)

 

<講師経歴>
セントラルスクールオブアートの講師
アメリカ、ヨーロッパ、日本においてペインティングワークショップ開催

 

http://www.siddart.com


シド・マリークラークエキシビションリストはこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です